受講生の声

●K.N.さん 長田高校⇒京都大学法学部

宿題や授業中で長文を読むことが多かったので、的確に素早く読む力が鍛えられたと思います。和訳もたくさん繰り返しましたが解説がとても分かりやすく、また単語の語源的なことも教えていただいたので、単語がよく覚えられました。

●K.T.君 神戸高校⇒大阪大学基礎工学部

英文の構造をとらえる力をかなり身につけることができ、倒置なども見分けられるようになった。英作や自由英作の添削を一人ずつしてくださり、間違いやすいポイント等も併せて教えていただいたのでよかった。

●K.R.さん 兵庫高校⇒神戸大学医学部保健学科

薦めてくださったリスニング用教材も二次対策用教材もとても役に立ち、合格の要因となりました。

●T.H.君 御影高校⇒大阪教育大学教育学部

イディオム、単語から長文読解まで、英語に必要な要素がバランスよくそろっていて、とても身になる授業でした。また時々はさまれる雑学が面白く僕が英語を好きになれたのは、ひとえにこの授業のおかげだと思います。

●T.M.さん 神戸女学院⇒東京大学文科Ⅰ類

英作や要約も採点してくださり、問題集を解くだけではわからない間違いやコツを見つけることができました。和訳ではしっかり文法構造をとらえる練習になりました。フレンドリーなのでしゃべりやすく、先生自身の経験談も面白かったです。

●H.R.君 須磨学園⇒宮崎大学医学部医学科

私は英語がとても苦手で英語の勉強の仕方も全く分からなかったので、塾の宿題と先生のおっしゃっていたことだけをやっていました。すると人並みに長文も読めるようになったし、英文解釈もできるようになりました。予習、復習をしっかりすれば必ず成績が上がると思います。 

●N.N.さん 甲南女子高校⇒神戸大学経済学部

先生のおっしゃる「とにかく英文を後ろから返らず前から読む」を常に心がけたおかげで、格段に読むスピードが上がりました。また質問も気軽にすることができ、優しく教えてくださいました。

●I.R.さん 兵庫高校⇒大阪大学法学部

英文和訳では、自然な日本語の訳し方やネイティブの読み方を教えてもらえたので、将来海外に行ったり英文を読んだりするときにも役に立つと思います。授業で扱った英文の話から派生して、いろいろな話をしてくれたりするので飽きないです。

●T.D.君 神戸高校⇒神戸大学国際人間学部

コロナ期間で学校が無いとき、何をしたらよいか分からなかったので、質問したら、何をすべきか教えてもらえて迷いなく勉強に打ち込めました。授業では全文解説してくれて、自分一人では気づけなかったポイントや構文を知ることができました。

●S.M.さん 御影高校⇒大阪大学外国語学部

自分では取り組まないであろう問題に触れることができ、色んなタイプの英文に慣れることができました。授業中は当てられることもあるので適度に緊張感を保てたし、もし間違えても先生が優しく分かりやすく解説してくれるので、応用力が付きました。

●O.M.さん 須磨学園⇒岐阜大学医学部医学科

一文一文和訳してくださるので、英語の苦手な私でも和訳を何度もやっているうちに、文構造を理解するのが速くなり、共通テストに活かすことができました。英作の添削も丁寧で、どの部分が間違っているか、こっちの方が自然だなどと書いてくださり、分かりやすかったです。 

●H.H.さん 神戸高校⇒徳島大学医学部医学科

私はもともと英語が苦手だったのですが、ちょっとかっこいい言い回しや表現を習ったりして、素直に英語の楽しさを感じることができました。英作文を返してもらった時に褒めてもらえてすごくうれしかったです。

●H.K.さん 御影高校⇒京都府立医科大学看護学科

私は英文の読み方すらわからず、SVOCの区別も微妙なところからのスタートでしたが、辞書を使いながらたくさん読んだおかげで、本当に英語の成績が伸びました。いつも笑顔で接してくださり、学校の様子とかも聞いてくださるのでいろいろお話ができました。 

●K.R.さん 神戸高校⇒神戸大学国際人間科学部

私はとても英語が苦手で、単語力もなく、学校の授業にもついていけない程でした。でも、ITTの授業を初めて受けた時に、違う教科を勉強しているんじゃないかと思うくらい楽しかったです。海外へ行った時の面白いエピソードを話してくれたり、知らなかった英語の表現を教えてくれたり、有難かったです。

●M.K.君 神戸高校⇒大阪大学工学部

高校生を対象にしている塾には珍しく1日で複数回当てられ、最初は嫌でしたが、的確にミスを指摘していただけたことが、成長につながったと思っています。また長文をたくさん読んだおかげで、自然に読むスピードが上がり、英語がスラスラと頭に入ってくるようになりました。

●S. Y.さん 神戸高校⇒京都大学法学部

多くの英文を読み、英作文も和文英訳も数多くこなしました。直前対策までは、志望校別ではなく色々な問題に触れ合えたので、英語の総合的な力がついたと思います。

●T.H.君 大阪星光学院⇒九州大学工学部

一番下のクラスということもあり、ゆっくり解説していただけることで、身についていく感覚があった。時々、授業前や授業後に質問することがあったが、説明を聞くととてもよく理解できて、凝り固まった僕の頭を柔らかくしてくれるようだった。

●O.K.さん 長田高校⇒大阪市立大学生活科学部

友人曰く「よい人生を歩んできた」という感じの先生です。体験談が豊富で、よく色々な話を聞かせてくださいます。授業の間に一人一人に目を配ってくださり、大手の塾にはない良さがあります。

●M.S.君 神戸高校⇒名古屋大学医学部保健学科

和訳問題では、単語や文法の新しい知識を身につけることができたのはもちろんだが、意味が分かってもそれをどうやって日本語に表すかということも教わった。英作では、一人一人細かく添削してもらって、語彙力も上昇した。とにかくとても分かりやすい授業で楽しかった。   

●F.A.さん 神戸高校⇒徳島大学歯学部

いつもニコニコしていてやさしく話しかけてくれたり、相談にも乗ってくれる先生で、毎回来るのが楽しみでした。本番の自由英作では、今まで添削してもらった中で、とてもよく似た内容のものが出たので、添削や言われたことに注意しながら、自信をもって解答できました。

●O.J.君 兵庫高校⇒大阪大学基礎工学部

英文和訳や長文問題を重点的にするので、英文和訳と長文読解が得意になった。和文英訳は、添削が細かいので、より良い書き方、難しい日本語を英訳する場合の逃げ方、やめるべき書き方などすべてを学ぶことができた。

●K.M.君 長田高校⇒岡山大学農学部

早いうちから、文構造の組み立てやイディオムを身につけられたのがよかった。宿題予習プリントに関していろいろ質問されるので、分からないところを徹底的に分かるように調べたことが、他の教科にもつながりました。。

●N.T.君 市立西宮高校⇒神戸大学国際人間科学部

絶対に必要な知識、応用可能なテクニック、気をつけるべきポイント、など自分ではなかなか気づいたりしないことを、多く学ばせていただきました。僕はあまり英語に時間をかけることなく、他の教科に振り当てることができて有難かった。

●K.Y.君 神戸高校⇒宮崎大学医学部医学科

長文の内容が多種多様で、あらゆる分野の内容に触れることができたので、模擬試験などで長い長文が出題されても、焦ることなく臨むことができました。英作も毎回丁寧に添削してくださり、自分の間違いやすい箇所、改善すべき個所が頭に入っていたおかげで、試験本番でも生かすことができました。

●O.D.君 神戸高校→京都大学工学部

包容力のある語り口調と豊かな表情、そしてひげがチャーミングです。どのような質問でも即座かつ的確に対応してくださいました。常に当てられそうであるという危機感が自然とペンを動かせました。配られるプリントを予習・復習することがポイントです。

●T.K.君 神戸高校⇒東北大学工学部

最初のころから構文の取りづらい文章を辞書を使って読んでいくのが意外でしたが、入試ごろには構文がわからない文章はほとんどありませんでした。よく話しかけてもらえてとても相談がしやすく、センターが終わってから何をしたらよいか分からないときに、僕に合った本を貸してもらいました。

●O.T. 君 神戸高校⇒神戸大学経営学部

入塾した当初は、自分の英語力の未熟さを実感させられましたが、ITTで教わったことがそのまま授業や模試で出ることが多く、何度も救われました。ネイティブがよく使うような英語表現や単語を学ぶことができ、先生の言っていることをノートにメモするだけで、なぜか自分が賢くなったように感じました。

●N.Y.君 長田高校→京都大学経済学部

授業中は、生徒が答える場面が多いので、自分が当たりそうになると必死で考えていました。このおかげで集中を維持することができました。たまにはさんでくれる海外での経験の話も好きでした。直前には、英作文対策でていねいに生徒に合わせた形で指導してくださってとても役立ちました。

●Y.S.さん 御影高校→大阪大学外国語学部

先生がより自然な表現やネイティブが好きな表現など、たくさん教えてくださったおかげで英語の実力が伸びたと思います。受験で合格するための英語ということに限らず、より自然な英語や日本語が身につく授業だったと思います。入試前は不安で仕方なかったですが、先生に会うと少し安心し心強かったです。  

●G.T.君 神戸高校→大阪大学法学部

部分和訳のプリントの中には、最初はまったくわからないものもありましたが、しっかり解説を聞き復習することで、自分のわかっていない部分が理解できるようになりました。長文は授業を受けていたら、いつの間にか読めるようになっていました。先生が授業の中でおっしゃった重要なことが音声として記憶されたので、まじでスピードラーニングです。

●K.K.さん 神戸大学付属中等教育学校→慶應義塾大学文学部

初めて授業を受けた時、衝撃を受けました。長文をやる際に、難しい個所は丁寧に和訳してくれたり、重要な基礎はしっかりおさらいしてくれるのに、とてもスピーディーなのです。英作も添削が丁寧でありがたかったです。また、周りのみんなが賢くて刺激を受けられた点もよかったです。

●A.Y.君 神戸高校→京都大学理学部

ハイレベルな良問に多く取り組むことができるため、確かな力をつけることができました。宿題もバランスがよく多すぎないため、学習計画を立てやすかったです。またどんな質問にも丁寧に答えてくださるので、あいまいな理解のまま終わってしまうということはありませんでした。

●O.N.さん 神戸高校→徳島大学医学部医学科

センター直前のセンター対策講座がとても役に立ちました。長文・文法・和訳・英作を毎週1回の授業で集中的にやれ、宿題もちゃんとあったので自分でいろいろ問題集を探す必要がなかった。少しでもわからないところがあると、とても丁寧に、私が理解できるまで熱心に教えてくださいました。

●N.E.君 御影高校→神戸大学経済学部

問題演習の量が多いので、別の塾で英語の授業をとらなくて本当によかったと思います。この塾の授業だけで十分まにあうと思います。なによりも、わかりやすい、優しい、それに尽きると思います。

●B.K.さん 神戸高校→東京外国語大学国際社会学部

読解のスピードや訳し方、文法など、今振り返ってみても私の英語力の基礎は2年生の時のITTで築かれたものだと思います。比較的人数が少なく、たくさん当たるので自分の解答を発表する機会が多く、すごく勉強になりました。英作では毎回一人一人細かく直してもらえたうえに、自由英作では自分の志望校に合わせた語数で書かせてもらえたので、英作力がとても伸びました。

●E.T.君 神戸高校→大阪大学基礎工学部

一番学べてよかったことは和訳のやり方です。2年生の頃はガチガチの直訳しかできませんでしたが、先生のような滑らかで自然な日本語を出せるように頭をひねっていたのが、今となっては良かったのだと思います。ITTの授業は緊張感があり、当てられそうになる度にひやひやしていたのも良い思い出です。

●H.A.さん 神戸高校→大阪大学外国語学部

私が1番授業の中で気に入っていたのは、先生の長文の説明です。文章で作者が伝えたいこと、その真髄まで説明してくださって、本当の意味での英語の理解をすることができました。おかげで和訳でも非常にきれいな日本語が書けるようになり、英訳でも、高1の自分の書いた文と比べると、びっくりするほどの英文が書けるようになりました。

●O.M.さん 神戸高校→九州大学法学部

予習(絶対)、授業をしっかり聞く(寝るとか論外)、復習(やれば差がつく)、この3つを軸にして授業が行われました。ITTの授業の印象は「ムダのなさ」だと思います。宿題を最小限にしてくれながらも、特に大事なことは何度も何度も言ってくれたことが、週に1度しか授業がなくても英語力を高めてくれたのだと思います。

●K.Y.さん 大阪教育大学附属高校池田校舎→京都大学法学部

ITTはとてもアットホームで分かるまで親切に丁寧に教えてくれました。大学受験のためだけの英語でなく、その先の実用的な場面で役立つ英語の知識を得ることもでき、長期的な目で見て身になる英語力が身についたと思います。受験期は精神的に不安定になりがちでしたが、先輩の体験談や面白い話をしてくれて、精神安定剤のような存在でした。